encodeURI 関数

JavaScript中で、エンコーディング方法。Dictionary中で活用しました。

リンク: 15.1 Global オブジェクト (The Global Object).

decodeURI 関数は新しいバージョンの URI を算出する。その中で、各エスケープシーケンスと encodeURI 関数により取り入れられる種類の UTF-8 符号は、そのあらわす文字に置換される。 encodeURI により取り入れられることのないエスケープシーケンスは置換されない。

decodeURI 関数が 1 個の引数 encodedURI で呼出されるとき、次のステップが取られる:

  1. ToString(encodedURI) を呼出す。
  2. reservedURISet を、 uriReserved と “#” の内で有効な各文字の一例を構成する文字列とする。
  3. Decode(Result(1), reservedURISet) を呼出す。
  4. Result(3) を返す。
NOTE 文字 “#” は、 URI 予約文字でなくてもエスケープシーケンスから復号されない。